ミニトマトが尻腐れ症になってしまった。

朝晩と水やりが日課になっている今日この頃。
ミニトマトを観察していると、なんだか変な様子。
「実のおしりの辺りが黒い…。」

最初は一つくらいだったので気にもしていなかったけど、同じ症状の実が増えてきた。
なんじゃこりゃ!?

尻腐れ症でした。

なにかの病気?
色々と調べてみたところ、どうも「尻腐れ症」という症状の様子。
病原菌などが原因の病気ではなく、カルシウム不足などが原因の生理障害。

原因は追肥が問題?

追肥にチッ素成分が多すぎるとカルシウムの吸収が妨げられ、結果としてカルシウム不足→尻腐れ症となることがあると。
追肥は適度に与えていましたが、現時点で考えられるのはコレなので対策を施すことに。

「尻ぐされ・芯ぐされが気になる野菜に」を購入

急いでホームセンターへ。
いくつか種類がありましたが、とりあえず安いものを購入。

根元にパラパラっと撒きました。

これで症状が改善されるか様子を見ましょう。

尻腐れ症の対策には

今回、購入したのは「尻ぐされ・芯ぐされが気になる野菜に」。

粒状のもので根元に10gほど撒くだけ。
水に溶けやすいカルシウムを使用した土壌改良剤です。

こちらは、「トマトの尻腐れ予防スプレー」。
直接、果実や葉に吹き付けるタイプのカルシウム葉面散布剤。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で